堺雅人のドラマ(半沢直樹ほか一覧)!2020に和製24に主演か?

堺雅人さん 出展:cinemacafe.net
堺雅人さん 出展:cinemacafe.net

数々の有名作品で存在感を大いに発揮している堺雅人さん。今後出演予定の作品や、出演ドラマの続編はどうなったのか?来年放送予定の日本版『24』で和製ジャックバウアーの噂も!など話題は尽きません。先日第二子が生まれて公私共に順調そう。パパぶりなども調査しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

堺雅人の大ヒットドラマ『半沢直樹』の続編中止の理由は?

2019/5/22追記あり(堺雅人 出演にOK『半沢直樹』続編制作!前作から7年ぶり)

堺雅人さんといえば、なんと言っても大ヒットドラマ『半沢直樹』が挙げられますよね!

社会現象ともなり、視聴率はなんと!40%を超えていたんですよ。

ドラマ不況のこの時代に恐ろしいドラマです。

こんなドラマですから、当然ファンからは続編を希望する声も上がっていました。

確かに続編が放送されたらまた話題になること必至ですね!

しかし、この話もなかなか前に進まないようです。

その理由を調べてみると、

  • 堺雅人のスケジュール
  • 役のイメージが付くのが好ましくない
  • 業界ならではの闇(所属事務所社長関係?)

これらが挙げられるようです。

大ヒットドラマならではの、影響力の強さが原因で続編を作るのが難しくなっているのかも知れませんね。

堺雅人ドラマ『半沢直樹』の高視聴率の訳は時間帯や名台詞の数々、豪華キャスト!

『半沢直樹』は豪華なキャスト陣も話題の一つでしたよね!

半沢直樹役の堺雅人さんはもちろん、半沢の妻役に上戸彩さん、宿敵大和田役には香川照之さん、金融庁捜査官役に片岡愛之助さん、そしてなんと言っても大御所中の大御所、銀行頭取役の北大路欣也さん!など人気、実力を兼ね備えた俳優さんばかりでした。

そして大流行したあの台詞!「やられたらやりかえす、倍返しだ!」”倍返し”はその年の流行語にも選ばれています。

視聴率はなんと平成の民放ドラマ歴代1位に輝きました。

最終回は驚異の42.2%を叩き出しました。

年齢層の高そうな内容でしたが、老若男女問わず支持された証拠ですね。

視聴率好調の理由ですが、放送の時間帯なども功を奏したようです。

日曜日の夜に、憎たらしい相手に対し大逆転でスカッとさせてくれる半沢直樹の姿を見て、晴れやかな気分でまた一週間がんばれた人も多いのではないでしょうか。

堺雅人ドラマ『半沢直樹』原作とは違う?気になるその後のあらすじ

半沢直樹の原作は、池井戸潤氏の経済小説『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』がベースになっているようです。

第一部の大阪西支店編(第5話まで)が『オレたちバブル入行組』、第二部の東京本店編(第6話から最終回まで)が『オレたち花のバブル組』をもとにした構成になっています。

最終回のあのクライマックスシーンなどはドラマのオリジナルだったとは知りませんでした!

原作では、更に続編が存在しています。小説『ロスジェネの逆襲』。

2012年に発売され、販売は100万部を突破しています。

出向先の会社で濡れ衣を着せられた半沢が、隠された真実を追求していく内容となっているようで、こちらももしドラマ化されたら熱い展開が期待出来そうですね!

堺雅人ドラマ一覧!おすすめのドラマは?

多くのドラマに出演してきた堺雅人さん。様々なキャラクターを演じてこられました。

中でも特に印象深かったドラマで、是非見て頂きたいおすすめのものを、いくつかご紹介していきましょう。

堺雅人出演!おすすめドラマ『リーガルハイ』

『半沢直樹』と同じくらい印象深いキャラクターを演じた作品といえば、やはりこのドラマではないでしょうか?

2012年にフジテレビ系で放送された『リーガル・ハイ』。堺さん演じる敏腕弁護士と、新垣結衣さん演じる新米弁護士のやり取りが非常に面白いコミカルタッチの法廷ドラマです。

このドラマもファンが多く、続編やスペシャルドラマなどが作られました。

堺雅人出演!おすすめドラマ『篤姫』

2008年に放送されたNHK大河ドラマ『篤姫』。

堺雅人さんは、宮崎あおいさん演じる篤姫の夫、徳川家定役で出演してました。

当初は、周囲からバカでどうしようもないと思われていますが、それが実は演技であった!という難しい役柄でしたが、さすがは実力派俳優、見事なはまり役でした。

堺雅人出演!おすすめドラマ『オードリー』

2000年に放送されたNHK連続テレビ小説『オードリー』

京都市太秦を舞台に、ヒロインが映画の世界で成長していく青春ストーリーです。

脚本を手掛けた大石静さんは、主人公・美月のモデル御本人です。

このドラマでは出演頻度も高く、役柄も重要な役割を果たしています。

堺雅人さんは、このドラマ以降、出演する作品が徐々に増えたようです。

堺雅人出演!おすすめドラマ『新選組』

これまたNHK大河ドラマの『新選組!』。2004年の放送でした。

このドラマのおかげで一気に知名度が上がり、世間に名が知れ渡るようになりました。

堺さんが演じるのは新選組副長、山南敬介です。

どうやら堺さん、新選組とは縁があるようで、このドラマの前年、2003年に映画『壬生義士伝』にて沖田総司を演じています。

この映画撮影中に『新選組!』のオファーが来たようですね。

堺雅人、2019新ドラマ予定はアメリカドラマ『24』?日本リメイク版の主演?

先日、テレビ朝日がアメリカの人気ドラマ『24』の日本版を制作、2020年に放送することが発表されました。

日本でも有名な作品ですよね。当時はレンタルも常に貸出中で中々借りられない状態でした。

和製ジャック・バウアー役が一体誰になるのか?!

とても気になりますよね。どうやらその候補に堺雅人さんの名前が挙がっている!ともっぱらの噂らしいです。

堺さんはテレビ朝日との関係が良好で、過去にも開局五十周年記念ドラマにも起用されていますので、単なる噂だけでは無いのかも知れません。

何より堺さんがジャック・バウアー役だったら、もう見ない訳にはいかないでしょう!ぜひ実現してほしいものです。

堺雅人受賞歴 受賞したドラマや映画は?

2008年、堺さんは多くの賞を受賞しています。中でも映画『クライマーズ・ハイ』はとても評価が高かったようです。

この年の主な受賞は

  • 第33回報知映画賞 助演男優賞
  • 第32回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞
  • 第82回キネマ旬報ベスト・テン 助演男優賞
  • 第51回ブルーリボン賞 助演男優賞
  • 第63回毎日映画コンクール 男優助演賞

これ以降も非常にたくさんの賞を獲得されていますね。

主なものを年代別に挙げてみました。

2009年度

  • 第62回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞
  • 第31回ヨコハマ映画祭 主演男優賞
  • 第33回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞

2010年度

  • 第66回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞

2011年度

  • 第36回報知映画賞 主演男優賞
  • 第35回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞

2012年度

  • 第3回日本シアタースタッフ映画祭 主演男優賞
  • 第5回東京ドラマアウォード 主演男優賞
  • 第36回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞
  • 第50回ギャラクシー賞 テレビ部門個人賞

2013年度

  • 第78回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞
  • 第17回日刊スポーツドラマグランプリ 主演男優賞
  • 第40回放送文化基金賞 演技賞

2014年度

  • 2014年 東京ドラマアウォード 主演男優賞

2016年度

  • 第91回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞

2017年度

  • 2017年 東京ドラマアウォード 主演男優賞

堺雅人 出演にOK『半沢直樹』続編制作!前作から7年ぶり

2019/5/22追記

以前から続編の制作が内定していた平成の大ヒットドラマ『半沢直樹』でしたが、堺雅人さんが続編出演のオファーに対し、なかなか首を縦に振らないと報じられ、頓挫していると見られていましたが、遂に前作から約7年ぶりに動き出したようです!

5月21日発売の『週刊女性』によると、2020年4月からTBSの『日曜劇場』の枠で放送予定なのだとか…。

前作の大ヒットを考えると、当然続編にはさらなる期待が寄せられますので、制作陣や出演者としては、とてつもなくプレッシャーが掛かりますよね。

しかし、堺雅人さんの俳優としての地位も人気も、もはや揺るぎないものとなり、今度こそ満を持してのオファー承諾と見られています。

続編は原作の『ロスジェネの逆襲』が元になるようです。ストーリーは前作よりスケールの大きなお話になっていて、壮絶な戦いが繰り広げられます。

『ロスジェネの逆襲』は半沢直樹が東京中央銀行から子会社である東京セントラル証券に出向させられた後からのお話になります。

そうなると気になるのは、前回出演していたキャスティングの再出演ですが、原作の流れに沿うと、前回敵対していた、香川照之さん演じる大和田暁の出番は残念ながら無さそうです。

そして原作には殆ど半沢家のシーンが無いため、半沢直樹の妻、花役を演じた上戸彩さんの出演も厳しそうですね。

ただ、そこはドラマなりの演出、と言う事で上手く盛り込むことも可能でしょう。

まだ現状では、堺雅人さんの出演以外、何も決まっていないようですが、滝藤賢一さん演じる近藤直弼や、ミッチーこと及川光博さんが演じた渡真利忍の再登場が予定されているようですよ!

前回の放送は、平均視聴率が28.7%、さらに最終回は42.2%と驚異の数字を叩き出し、平成時代のドラマで最高の数字を記録した作品です。今回も是非、令和時代の記録ドラマとなって欲しいですね!

さて、視聴率は前回の「倍返し」となるのでしょうか?今から期待大ですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。非常に魅力的、かつ実力を備えた素晴らしい役者さんだと思いませんか?

もしまだ見ていない過去作がありましたら、ぜひ見てみてください。

とにかく彼の出演作品はハズレ無しと言っても過言ではありません。

菅野美穂さんとの間に、第二子も生まれ、公私共に絶好調の堺雅人さん、今後も彼の活躍に目が離せませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする