岡田健史は創成館野球部!甲子園に出場?出身校偏差値や今後の出演情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡田健史さん 出展:岡田健史さんInstagramより
岡田健史さん 出展:岡田健史さんInstagramより

昨年10月に放送されセンセーショナルな題材で注目を集めた有村架純さん主演『中学聖日記』。新人の岡田健史さんが相手役として異例抜擢された事でも話題でしたね。そんな岡田健史さんは甲子園出場校の野球部員だったそうです。学生時代や今後の出演予定など調べてみました。

スポンサーリンク

岡田健史『中学聖日記』でデビュー!異例づくしの新人大抜擢!

有村架純さん主演のドラマ『中学聖日記』で、無名の新人にも関わらず相手役に大抜擢され、甘いマスクと初々しさで、あっという間に若手人気俳優の仲間入りを果たした岡田健史さん。

岡田健史さんは何と!このドラマが初のテレビ出演でした。

演技経験もない全くの新人が、しかもヒロインの相手役として抜擢された事は相当異例なことです。

本ドラマはかわかみじゅんこさん原作の同名漫画をドラマ化したもので、中学校教師であるヒロインが、婚約者がいるにもかかわらず中学3年生の教え子に惹かれていくという、結構センセーショナルなストーリーでした。

ドラマ自体の視聴率は余り振るわなかったようですが、ドラマを見た多くの人が、当時全く無名の新人であった謎の美少年、岡田健史さんに注目し、一気に話題の人となりました。

撮影当初は、既に19歳だった岡田健史さんが中学生役を演じることや、演技力不足などについて、否定的な意見もあったようですが、それらすべてを吹き飛ばし、多くの人が彼の虜になり魅せられていきました。

その証拠に、日本テレビの情報番組『ZIP!』で、”ネクストブレイク俳優”のアンケート調査を行ったところ、今年一番期待の俳優として第一位に輝きました。

演技に関しても『第99回ドラマアカデミー賞』に於いて最優秀助演男優賞を受賞、不安視されていた演技力不足も徐々に払拭されつつあるようです。

岡田健史 インスタデビューで大反響!!

岡田健史さんはドラマ放送終了と同時にインスタデビューをしましたが、その反響や凄まじく、わずか一晩でフォロー数が30万人という快挙を成し遂げ、現在では既に70万人を軽く突破しています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はじめまして、公式です。本人です。 これからもよろしくお願いします。 おやすみ🙋‍♂️

Kenshi Okada 岡田健史さん(@kenshi_okada_official)がシェアした投稿 –

岡田健史は創成館の野球部員!甲子園に出場?ユニフォーム姿も爽やか!

岡田健史さんは福岡県出身で、1999年5月12日生まれのO型。現在の所属事務所はスパイスパワー。

身長180cmの爽やかイケメン青年。長崎県の私立創成館高等学校を卒業されています。

創成館高等学校は偏差値40前後で、普通科とデザイン科があり、野球強豪校としても有名。

第97回大会で甲子園出場も果たしています。

岡田健史さんは特待生として入学しましたが、当時まだ1年生だった為、残念ながら甲子園での活躍は叶わなかったようです。

しかし第141回九州地区高校野球大会では優勝、第48回明治神宮野球大会でも準優勝、他の大会でも好成績を残し、キャッチャーとして大活躍しました。

ユニフォーム姿も凛々しくて、とても爽やかで格好良いですね!

学生時代からイケメンで話題だったそうで、卒業生代表答辞もこなし、当時から人気者で常に注目されていた事が判りますね。

岡田健史が俳優になったきっかけは?所属事務所の先見の明!

2018年に芸能界デビューしたばかりの岡田健史さん、実は現在所属している芸能事務所『スパイスパワー』は、5年以上前から当時12歳の岡田健史さんをスカウトすべく、熱烈ラブコールを送り続けていたそうです。

当時から野球少年だった岡田健史さんは、地元の福岡で声を掛けられますが、芸能界には全く興味がなく、その後の度重なるアプローチも気にとめていなかったようです。

卒業後は社会人野球を目指そうとしていた様ですが、ある事がきっかけで芝居に興味を持ち始める事になります。

高校3年生の時、演劇部に助っ人を頼まれ、第28回演劇発表会長崎大会に出演することになり、特攻隊員の役を演じました。

出演した劇は見事に最優秀賞を受賞!演じることの面白さに気付き、次第にハマっていき、芸能界入りを決意したのだそうです。

ご両親の猛反対を押し切り、5年間も待ってくれていたスパイスパワーへ所属することになりました。

5年も前から見出していた事務所も凄いですね。先見の明とは正にこのようなことを言うのでしょう。

憧れている先輩俳優は山田孝之さんや菅田将暉さんと話す岡田健史さん。

ドラマ出演が決まった際には、少しでも中学生に見えるよう、体重を10キロも落として臨んだそうですが、既に大物の予感を感じさせます。

岡田健史ファンに朗報!今後の出演や活動の予定

早く岡田健史さんの次の活躍が見たい!と思っていた『黒岩くんロス』の方々には朗報です。

4月26日より放送される『イオンのほけん相談」の新CMに岡田健史さんが出演されますよ!

初のCMと言うことで御本人も緊張されていたようですが、今年20歳を迎えることもあり、

「親に任せっきりだった保険のこともきちんとしなければいけないと思っていた。これを機に自分も保険について考えていきたい。」

引用:ザテレビジョン インタビュー

とコメントされています。

また、仕事への臨み方に関して質問されると

「事務所に所属して1年が経って生活環境などが変わった中で、どんな役者になりたいか、どんな気持ちでこの業界に入ったのか、初心を忘れずにいたいと思っています。」

引用:ザテレビジョン インタビュー

と笑顔で回答。

なんだか見た目通り、とても誠実な感じで、まだ10代とは思えないほど考えがしっかりとした好青年ですね〜!

どんなCMになるのか早く見てみたいですね!

ドラマ初主演も決定!『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』

秋田書店のWeb漫画サイト、漫画クロスにて連載中の新島秋一さん原作『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』がFBS福岡放送の開局50周年記念ドラマとして7月19日より19時から放送されます。

このドラマの主人公、東京(あずまみやこ)役として岡田健史さんが主演されます!

ヒロイン、どん子役を演じるのは『女子高生ミスコン2017−2018』でグランプリに輝いた福田愛依さん、脚本は映画『ニセコイ』の小山正太さん、演出は『ドラゴン桜』などで有名な塚本連平さんが手掛けています。

福岡出身の岡田健史さんにとっては正にピッタリの役どころですよね。

「福岡に対する愛がある私が、こんなにも早く故郷、福岡の作品に携わることが出来るとなり、本当に嬉しく思います。」

いや〜、本当に19歳とは思えないしっかりしたコメントですね。

元の原作は4コマのギャグ漫画ですが、一体どのように展開されるのか今から楽しみです!

コミカルな岡田健史さんの演技、これまでとひと味違う役柄で、新たな魅力を見せてくれることでしょう!

これは期待せずにいられません。今から放送が楽しみです。

岡田健史1st写真集『鼓動』が発売決定!

6月12日に岡田健史さん初の写真集『鼓動』(講談社)が発売されることになりました。

岡田健史さんの誕生日である5月12日の前に撮影することで、正に最初で最後の10代の姿を多数収録しているとの事。

撮影はドラマ撮影終了のタイミングで、国内とロサンゼルスにて行われました。

写真集のコンセプトは『パラレルワールド』と言うことで、時には少年、そして青年、大人と様々な顔が収められていて、10代のキュートなあどけなさと、ドキッとするような大人の男っぽさを併せ持つ”今”だからこそ撮影出来た写真が満載のようです。

『アリナミンメディカルバランス』の広告キャラクターに起用!

3月から武田コンシューマーヘルスケアの『アリナミンMEDICAL Balance』の広告キャラクターに起用されています。

既にコンビニなどでご覧になった方も多いのでは?

アリナミンMEDICAL Balance|アリナミン
新登場!アリナミンMEDICAL Balanceは、疲労の回復・予防効果が認められた口栓付きアルミパウチドリンクです。

まとめ

まだまだデビューしたばかりの岡田健史さん。

出演作品の数はまだ少ないですが、今後は確実にオファーも増え、演技力も向上し、益々目にする機会が増えて行くことは間違いないですよね!

もうすぐ20歳を迎えることとなり、これからどんどん男っぽさも増し、更に魅力的な俳優さんになっていくことでしょう。

とても楽しみですね、今後の活躍に期待しましょう!