兄と姉も芸能界に?『女子高生の無駄づかい』や『なつぞら』出演!福地桃子の出身校や父母など調査

福地桃子さん 出展:福地桃子さんインスタグラムより
福地桃子さん 出展:福地桃子さんインスタグラムより

『チア☆ダン』やNHK連続テレビ小説『なつぞら』など多くの人気ドラマに出演している福地桃子さん。2020年も『女子高生の無駄づかい』など多くの作品に出演が決定しています。父親は言わずとしれた哀川翔さんですが、母親や兄弟、出身校などについて調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中二病女子高生・ヤマイ役に福地桃子!実写版『女子高生の無駄づかい』

ビーノさん原作『女子高生の無駄づかい』の実写ドラマに”山本美波(ヤマイ)”役で福地桃子さんが出演されます。

『女子高生の無駄づかい』は元々ビーノさんが『ニコニコ静画』に投稿していた作品。

その後人気が出てきて2015年にKADOKAWAウェブコミック配信サイト『ComicWalker』で商業連載化され、2019年にはテレビアニメ化も果たし、現在も続く人気の作品となっています。

今回の実写化は、アニメやコミックのファンからどのような評価になるのか今から気になりますね!

2020年1月24日からテレビ朝日系、金曜ナイトドラマにて放送開始予定です。

福地桃子のプロフィール

福地桃子さんは1997年10月26日生まれ、東京都出身で血液型はA型。

現在はレプロエンタテインメントに所属しています。

福地桃子さんの父親は言わずと知れた、哀川翔さん。母親は元タレントの青地公美さんで、お二人の間に末っ子として誕生。

幼少期から哀川翔さんの撮影現場に同行して、父親や他の俳優の演技を間近で見ていたそうです。

2014年、福地桃子さんが17歳の時、ご両親と親交のあった監督の申入れがあり、哀川翔さん演じる主人公の娘役として出演することになります。

これがきっかけとなり演技に関心を持つようになり芸能界入りを決断。
敢えて父親と違う事務所を選択し、”哀川翔”の娘としてでは無く、本名の”福地桃子”で、女優として認めてもらう道を選択しました。

2016年2月に、憧れていた新垣結衣さんが所属するレプロエンタテインメントへ所属するのですが、同年10月には『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』で早くも女優としてデビューします。

その後は『チア☆ダン』やNHK連続テレビ小説『なつぞら』など人気ドラマに次々出演が決定し、映画も『あまのがわ』『あの日のオルガン』などに出演されました。

福地桃子の出身校はどこ?

福地桃子さんは、東京都町田市にある和光高等学校を卒業したようです。

和光高等学校は芸能人や有名人の子供が多く通っているということで知られています。
福地桃子さんのご兄弟も全員同じ学校を出たとも噂されています。

高校卒業後、どうやら福地桃子さんは大学には進学しなかったようですね。

高校卒業後の2017年にバラエティ番組へ出演したのを皮切りに芸能活動に専念したようです。

噂では青山学院大学位進学したのでは?と言った憶測もありますが、確かな情報は得られませんでした。

福地桃子の父、哀川翔について

福地桃子さんの父親は言わずと知れた哀川翔さん。
数々のドラマや映画に出演されています。

芸能活動のきっかけは、所属していた路上パフォーマンス集団『劇男一世風靡』から『一世風靡セピア』のメンバーとしてレコードデビュー、『前略、道上より』は大ヒットしました。

哀川翔さんのお茶の間認知度を上げたのは、1988年に放送された長渕剛さん主演のテレビドラマ『とんぼ』でしょう。
『とんぼ』に出演した際の演技力と存在感から、当時勢いのあったVシネマへの主演が続々決まり、Vシネマの帝王とも呼ばれるようになりました。

その後も『ゼブラーマン』など映画界でも大活躍し、2005年の日本アカデミー賞では優秀主演男優賞を受賞しています。

ご自身も『あいかわ翔』名義で監督デビューしたり、最近ではバラエティー番組にも多数出演されています。

哀川翔さんは多趣味で、カブトムシ好きは有名ですね(笑)
他にも釣りやモータースポーツなど様々な趣味をお持ちです。

福地桃子の母親はどんな人?母、青地公美について

福地桃子さんのお母様、青地公美さんは北海度札幌市出身。
1979年にミス・ユニバース北海道代表に選ばれ、その後1981年に映画『女子大生の基礎知識 ANO ANO』に主演しました。

いったん芸能界を引退し結婚されましたが離婚。
その後力士の武蔵丸さんの昇進パーティーに出席した時に、哀川翔さんが青地公美さんをみて一目惚れ、翌年の1995年にお二人はご結婚されます。

青地公美さんは3度目の結婚となりました。

現在は哀川翔さんのマネージャー兼所属事務所の社長として、裏方に回り哀川翔さんを支え続けています。

現在、哀川翔さんと奥様の青地公美さんの間には5人のお子様がいらっしゃいますが、2人の実子となるのは三男の息子さんと次女の福地桃子さんで、長男、次男、長女は青地公美さんの連れ子になります。

福地桃子の兄や姉も芸能関係?

福地桃子さんのご両親は周知の通り、俳優の哀川翔さんと元タレントの青地公美さんですよね。

ここではご両親以外、つまり福地桃子さんのご兄弟についても調べてみました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、福地桃子さんのお姉さんは
『cossami』という女性音楽グループのボーカルを務めるminamiさん。

哀川翔さんの長女ですが、青地公美さんの連れ子で、1984年7月19日生まれ。
今でこそ哀川翔さんのことを”パパ”と呼んでいるそうですが、最初は抵抗があって”翔”と呼び捨てにしていた時期があったそうです。2015年にご結婚されています。

そして次男のお兄さんは、お名前が英助さん。

ご自身が芸能人では無く、ガールズバンド『SCANDAL』のマネージャーさんだそうです。

『SCANDAL』と言えば女子高生バンドとしてメジャーデビューし話題になったガールズバンドですよね。
その人気は国内だけでは無く、アメリカ、フランス、香港の三代メジャー音楽祭に参加するほど!

英助さんは現在、『SCANDAL』のマネジメントを行う株式会社ROOFTOPの代表取締役として敏腕を奮っておられるようです。

他のご兄弟は一般の方のようです。

まとめ

現在、多数のドラマに出演している福地桃子さん、父親である哀川翔さんの名を借りずに、実力で女優として成功しました。

ここまで来るのに、見えないご苦労をたくさんしてきたと思いますが、敢えて親に頼らず、楽ではない道を選んだことは決して遠回りではなかったはず!

是非これからも応援したいですよね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする