西野カナ結婚!相手の男性は元マネージャー 活動休止との関係は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
西野カナさん 出典:rockin'on.com
西野カナさん 出典:rockin'on.com

2019年1月に無期限での活動休止を発表していた西野カナさんが、ご自身の30歳の誕生日に、かねてより交際が噂されていた元マネージャーの男性と婚姻届を提出したことが報道されました。活動休止は今回の結婚報道と関係があるのか?これまでの経緯などを調べてみました。

スポンサーリンク

西野カナが結婚を報告!旦那さんは元マネージャー

活動休止されていた歌手の西野カナさんが、結婚されたことが3月19日に報道で判明しました!

ご自身の公式ブログでも正式にコメントを発表されたようです。

お相手は、西野カナさんのマネージャーを数年努めていた男性で、婚姻届は西野カナさんの誕生日である3月18日に、都内の区役所へ提出されたそうです。

結婚当日に発表しなかったことについては、18日に内田裕也さんが亡くなられたことを配慮し、発表を控え自粛したのだとテレビ局関係者が語っています。

ネットの反応も「幸せになってほしい」「おめでとー!」など祝福のコメントが殺到しているようですね。

中には、「トリセツ、旦那さんに渡した?」と、”恋愛ソングのカリスマ”である西野カナさんのヒット曲に絡めた投稿など、いかにもファンらしい洒落のきいた投稿もたくさん寄せられています。

 

西野カナ 活動休止発表から2ヶ月!結婚報道と関係は?

今年の1月8日に公式サイトで無期限の活動休止を発表した西野カナさん。

「もうすぐ、ずっと楽しみにしていた30代。やってみたいこともたくさんあります。来月のライブを終えたら一度活動を休止して、期限を決めずにいろいろと挑戦したい」と休止理由をコメントしています。

その際、関係者は「今後については未定。2〜3年は活動しないでプライベートを充実させるのでは?復活時にはママになっているかも知れませんね。」と意味深な事を語っていました。

20代で大成功を収め、忙しい日々を送り、ある意味でプライベートを犠牲にしてきた西野カナさん。

活動休止の理由は、やはりプライベートに重点を置く事を選んだ為なのではないでしょうか?その一つとして当然、今回の結婚もあったのだと思います。

今後、結婚生活も軌道に乗り、もしかしたら近々ママになるのかも知れません。

もし活動再開となれば、今度は”恋愛ソングのカリスマ”ではなく、今までとは別の視点からの恋愛ソングを披露してくれるのかも知れませんね!

旅行が好きだと語っていた西野カナさん、ハネムーンで存分に羽根を伸ばしてきてほしいですね。

西野カナの結婚相手、“元マネージャー”ってどんな人?

西野カナさんのお相手はどんな方なのでしょうか?

報道にもあったようにお相手の男性は“元マネージャー”。

2016年、週刊誌で交際報道がされ、その後マネージャーを外され、現在はソニーミュージックのグループ会社に異動しているといいます。

お名前は松尾共祥(まつおともよし)さんと仰る方のようで、交際報道の際には、市川海老蔵さん似のイケメンと報道されていました。

出身は大阪で、関西大学第一高等学校を卒業、その後、関西大学社会学部メディア専攻に進学。噂によると、松尾さんのお父様は大手エンターテインメント企業の元役員だったとか。メディア専攻に進学された理由と関係があるのかも知れませんね!

卒業してソニーミュージックに入社後、直ぐに西野カナさんのマネージャーを担当されています。

2人の交際期間は約3年。その間、多忙な西野カナさんを公私共に支え続けてきたんですね。

交際報道後、一部では破局説が実しやかに囁かれていましたが、今回の報道で、その後もお二人で着々と愛を育み、結婚へと準備を進めていたようです!

今後は仕事のパートナーではなく、人生のパートナーとしてお互いを支え合って行くことでしょう。ぜひお幸せに!!

西野カナ マネージャーと結婚はタブー?意外と多い芸能人と担当の結婚!

今回の西野カナさんの結婚報道は、元マネージャーと言うことで、なんとなく掟破りというか、恋愛禁止されているのでは?など、タブー視されているような感じを受けた人も多いのではないでしょうか?

しかし、よくよく調べてみると、芸能界ではマネージャーさんと結婚されている方、結構多いようなんです。

事務所によっては必ずしも恋愛禁止と言う訳では無いのかも知れません。

今回の西野カナさんの場合も、無理やり別れさせるような事をせず、無事結婚に至った経緯について、ファンは事務所の対応を評価しているようですよ!

記憶に新しいところでは、ココリコの遠藤章造さん、磯野貴理子さん(既に離婚)、杉本彩さんもマネージャーさんと結婚されています。

大物俳優さんの中にもマネジメントを奥様が担っている方がおられます。

遠藤憲一さんや先日惜しくも亡くなられた大杉漣さん。女性芸能人でも、沢田亜矢子さんやアグネス・チャンさんなど、結構いらっしゃいますよね。

確かに芸能人とマネージャーの関係は、二人三脚で強い絆で結ばれている場合も少なくないと思います。恋愛関係になったとしても不思議ではありません。

常に同行する担当マネージャーであれば、無関係の人間と交際するより情報が漏れにくいと考えられますし、担当タレントの気持ちや価値観など共有できるメリットも有るのではないでしょうか。

ただ、余りに仕事そっちのけでイチャイチャされていると、事務所以外の人たちからは煙たがられてしまう、なんてことも。

そこから外部に漏らされて発覚!なんてこともありそうですので、一長一短なんですかね〜(笑)

西野カナ プロフィールやこれまでの経緯

最後に今までの西野カナさんのこれまでの活動について振り返ってみます。

西野カナさんは三重県出身で、1989年3月18日生まれ。本名は非公開とされています。

16歳のとき”スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス”に母親が応募。このオーディションは女優発掘の為のオーディションだったにも関わらず、応募者40000人の中からその美声に注目され、SME Recordsと契約を結びます。

2008年にメジャーデビュー、約半年後には、なんとシンディ・ローパーのジャパンツアーに参加し、オープニングアクトを務めています。

デビュー以来、ほぼすべての楽曲の作詞を自身で行っていますが、デビューするまでは全く作詞経験がなかったのだそうです。

2010年発表のアルバム『to LOVE』ではオリコンとビルボードのアルバムチャートで初登場1位を獲得し、95万枚の大ヒットを記録。

その後も、数多くのヒット曲を連発。テレビでもCM曲に採用されたり、数多くの賞にノミネート、受賞をされています。

西野カナさんの強みは何と言ってもデジタル・ダウンロードにおいての人気の高さです。彼女と同世代のリスナーに支持されていることが良く判りますね。

西野カナさんの同世代からの支持は圧倒的で、歌詞だけでなく彼女のファッションにも注目が集まり、特に女性からはファッションリーダーとしても支持されています。

まとめ

活動休止のニュースも驚きましたが、今回の結婚についても皆さん驚いたのではないでしょうか?

次に話題になるとしたら、オメデタや活動再開で驚かせて欲しいですよね!

特に活動再開を待ち望んでいるファンはたくさんいると思います。

近い将来、是非新たな楽曲とともに、新しい西野カナワールドを披露して頂きたいと思います!

ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに!