スリランカ料理の定番ってどんなの?スリランカ料理店もご紹介!

最近スリランカという言葉を良く耳にしますよね。政治的なお話は詳しい方々にお任せするとして、スリランカの人々は普段どんな物を食べているのか?定番のお料理など日本でも食べることができるのか?とふと思いましたので、スリランカ料理が食べられるレストランなどを調べてみました。

スポンサーリンク

スリランカってどんな国?何処にあるの?

まずはスリランカってどんな国なんでしょうか?簡単におさらいしてみましょう。

インドの下の方にある島がスリランカですね。大きさは北海道よりも小さい感じ。

昔はセイロンという国名でしたが1978年からスリランカに変わりました。

日本でも馴染み深い”セイロンティー”のセイロンです。

使用されている言語はシンハラ語とタミル語、人口は2200万人ほど、との事。

ちなみに首都は「コロンボ」…ではありません!

以前はコロンボだったんですが、今は「スリ・ジャヤワルダナプラ」です!!

これは確かに、中々覚えにくい名称ですね💦。

国民性は日本人とよく似ているとおっしゃる方も多いようで、親和性が高そうです。

スリランカの主食は?

さて本題ですが、スリランカの方々は普段どんな食事をしているのでしょうか?

日本と同じくお米が主食だそうです。ただ、日本のお米の食べ方のように炊いても食べますが、米粉にしたものを麺にしたり、平く伸ばして焼いて食べたりもするそうです。

スリランカの定番メニューといえば?

スリランカでは、「サライ(辛い)ラサイ(美味しい)」という言葉があるそうで、辛いほど美味しい料理、という考えが広く浸透しているそうです。

主食の米を複数のおかずと一緒に混ぜて食べる感じで、おかずの方は香辛料や塩がふんだんに使われ、更にココナッツも好んで多用されるので、自ずと日本で言う”カレー”的なものが多くなります。

野菜も多く使われ、油もそれほど多く使用しないみたいなので、比較的ヘルシーなお料理といった印象です。

代表的なスリランカ料理といえばどんなものがあるのか調べてみました。

カレー

スリランカでは、おかず全般をカレーと呼ぶようです。特別な固有名詞が付いている食べ物以外は全部「カレー」となるようですが、日本人にとっては正に「おかず」といった感じでしょう。

ビリヤニ

ビリヤニ、一度は聞いた事がある名前ですよね。

チャーハンのような見た目ですが、全くの別物。パスタのように茹でたお米を具材と一緒に炊き込む、非常に手間のかかったお料理。本来はお祝いの時に食べたりするお料理です。

コットゥ

ロティというクレープに似た生地、鶏肉または魚介類、野菜を一緒に鉄板の上で細かく刻みながら炒めたお料理で、作っている最中はカンカンカンっと刻む音が店内に響きます。

Preparation of chicken kottu – Ella, Sri Lanka

スリランカ料理店をご紹介!

調べてみると意外に(失礼💦)スリランカレストラン、色んなところにありました。

それでは有名どころをいくつかピックアップしてみましょう!

東京 バンダラランカ

東京は四谷三丁目駅と信濃町駅のちょうど中間辺りにあるバンダラランカ。

とてもオシャレなお店で食事はブッフェスタイルとなっています。紅茶も楽しめますよ!

バンダラランカ 公式ホームページ

BANDARA LANKA
スリランカ料理

渋谷 マリーアイランガニー

知る人ぞ知る評判のスリランカ料理店。

場所は渋谷。東急百貨店の向かいにあるビルの5Fですが、看板も出ていません。

隠れ家的なお店ですが、常に客足は絶えません。

神奈川 CINNAMON GARDEN

小田急江ノ島線の南林間駅から徒歩約8分。

本格的なスリランカ料理を楽しめるCINNAMON  GARDEN。

スリランカ産ココナッツリキュールなど、ドリンクでもスリランカを堪能できます。 

詳しい所在地などはTwitterから確認出来ます。

大阪 NUWARA KADE

次は大阪のお店。

阿波座駅からすぐ。歩いて1分くらいでしょうか。

お一人様でも利用し易いカウンターもあり、ランチタイムに行くとドリンクとデザートのサービス付き!

まとめ

スリランカ料理を堪能出来るお店は、思った以上に全国に沢山ありますので、スリランカ料理に興味を持った方は是非探してみて下さいね。意外に普段行く場所の近くにもあるかも知れませんよ!

2022年の現在、スリランカはとても大変なことになっていますが、どうか1日も早く平穏な状態に戻って頂きたいものです。

スリランカに行ったことがある方々の多くは皆、良い国との印象を持たれているようですので、出来ればまた日本から多くの方が観光旅行に訪れる事が出来るようになると良いですよね!